グリーンスムージー粉末比較ランキング

無添加の粉末スムージー|グリーンスムージー粉末ランキング

粉末スムージーには食品添加物が入っている?

気になる人は気になる、食品添加物。

ここで言う食品添加物とは、食べものの見た目や味、香り、つやを良くするためのものを指しています。具体的には着色料、調味料、甘味料、香料などのことです。

粉末ダイエットスムージーでは、主に香りを良くするための香料や、甘みを調えるための甘味料が含まれている場合が多いですね。

「食品添加物」というと避けるべきものと考えられがちですが、安全性が認められているものなので、過度に嫌う必要はないと思います。基準値が法律で定められていて、毎日食べ続けても安全なものが使用されていますので。

「それでもやっぱり気になる…できる限り無添加のものを選びたい…」というあなたのために、できるだけ無添加の粉末スムージーを調べましたので、参考になりましたらどうぞ。

食品添加物が不使用の粉末ダイエットスムージーはこちらの2つ

やずやの美味しいグリーンスムージー

やずやの美味しいグリーンスムージー

まず1つ目はこちら。「やずやの美味しいグリーンスムージー」です。

健康食品で有名な「やずや」さんから、最近発売された粉末スムージーです。

食品添加物(香料・着色料・保存料)が不使用と明記されている、数少ないスムージーの1つ。

『余計なものは加えず、自然なものを自然のまま』摂取できるように工夫されていて、原材料もとてもシンプル。

そのせいかどうかはわかりませんが、確かに他の粉末スムージーより自然な味で、飲みやすくておいしいです。(あくまで主観ですが^^)1番美味しいスムージーランキングでも堂々の1位です。

やずやの美味しいグリーンスムージー 原材料

大麦若葉、難消化性デキストリン、バナナ粉末、含蜜糖、デキストリン、ケールエキス粉末、にんじん粉末、かぼちゃ粉末/貝カルシウム、ビタミンC

※原材料の中に「デキストリン」という素材が使用されていますが、これは片栗粉などのデンプンを加工したもので、分類上は食品添加物ではなく食品素材とのことです。

やずやの美味しいグリーンスムージーを見てみる

酵素スムージー 美すがた

酵素スムージー美すがた

こちらの「酵素スムージー 美すがた」も、食品添加物(香料・砂糖・甘味料・着色料)が不使用と明記されていました。

人工甘味料にありがちな科学的な味(ケミカルな味っていうんでしょうか…)ではなく、フルーツと野菜の自然な甘さと風味にこだわって作られているとのこと。

他の一般的な粉末スムージーに比べて、かなり飲みやすく自然な甘みでおいしいです。

一応補足しておくと、食品添加物の1つである増粘剤(キサンタンガム)は使用されています。キサンタンガムとは食品になめらかさと粘り気を与える多糖類の1種。グリーンスムージーのとろみの元となる成分です。

酵素スムージー 美すがた 成分表記

バナナ粉末、難消化性デキストリン、トマト粉末、アルファ化でん粉、大麦若葉粉末、ケール粉末、ほうれん草粉末、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米粉)、増粘剤(キサンタンガム)

酵素スムージー美すがたを見てみる

上記2つの粉末スムージーは、他のダイエットスムージーに比べて、栄養素の種類は少なめです。他商品の「野草発酵エキス」や「植物発酵末」「植物発酵エキス」などの成分がそれにあたります。

ただ、色々入っていないからこそ、この自然でシンプルな味につながっているともいえますね。

どちらを選択するかは個人の好みによると思います。

他の粉末スムージーの成分表も見てみました

ここで、代表的な2商品の成分表(原材料)を確認してみました。

こちらは「ミネラル酵素グリーンスムージー マンゴー味」の原材料表記です。

ミネラル酵素グリーンスムージー

水溶性食物繊維、デキストリン、大麦若葉、脱脂粉乳、ドロマイト、コンニャクイモ抽出物、食用酵母(亜鉛、銅、セレン、マンガン、モリブデン、クロム含有、)野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、よもぎ、その他)、植物発酵末(デキストリン、果実・野菜類、穀物類、野草エキス、糖類、海藻類)、植物発酵エキス(デキストリン、てんさい糖、黒砂糖、麦芽糖、よもぎ、ウコン、ドクダミ、その他)、L-カルニチンフマル酸塩、サイリウムハスク、キサンタンガムクエン酸、香料、甘味料(L-α-アスパルチル-L-フェニルアラニンメチルエステル)、アルギン酸ナトリウム、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部にバナナ、リンゴ、ヤマイモを含む)

そしてこちらが「アサイーベリースムージーダイエット」の成分表です。

アサイーベリースムージーダイエット

ブドウ糖、殺菌醗酵乳(デキストリン、脱脂粉乳)、サイリウム、トマト粉末、アサイー粉末、リ ンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、 海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキ ス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、カシスエキス末、ザクロ抽出物、ノニ果汁末、リンゴ ンベリー抽出物、アセロラ末、ニンジン末、ローズヒップ末、ストロベリー果汁末、ムラサキイ モ粉末、デキストリン、小麦タンパク質、メロン抽出物、ローヤルゼリー末、豚プラセンタエ キス末、コラーゲンペプチド(豚由来)、大麦若葉末、ビタミンC、増粘剤クエン酸、香料、着色料(クチナシ色素、紅麹色素、トマトリコピン)、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラ ニン化合物)、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ヘマトコッ カス藻色素、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、 ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルー ツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、豚肉、ゼラチンを含む)

その他の商品も複数確認してみましたが、ほとんどの商品に何かしらの香料甘味料調味料、場合によっては着色料も使われていることがわかりました。

このページで紹介したような、一部の食品添加物が不使用のスムージーは数少ないかもしれません。

ただ冒頭でも書きましたように、食品添加物に対してあまり神経質にならなくてもいいんじゃないか、とは思います。すべて安全性が認められているものが使用されていますので。

私は添加物に対してそれほど気をつかっているわけではないので、どれでも気にせず飲んでしまうタイプです…^^;まあ手軽に摂取できる粉末タイプを選んでいるわけで、ある程度は許容できる範囲なのかなと思います。

もし気になる方は、ほとんどの商品は販売ページに成分の記載がありますので、購入前に確認してみることをお勧めします。WEBサイトに記載がない場合は、メールや電話で問い合わせると、応えてくれるはずですよ。

cf. 無添加スムージーのススメ


公開日:
最終更新日:2017/08/29

ベジージー
お試し500円!グリーンスムージーのモニター募集中

粉末グリーンスムージーを500円で試せる!『Vegeethie(ベジージー)』 ※キャンペーン終了し

グリーンスムージーってそもそも何?どこがいい?

グリーンスムージーって何? 最近流行りのグリーンスムージー。話題になっているけど飲んだことはない人も